スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大投資戦 in ウィスビー

こんにちわ。リックです。


昨夜は、大投資戦がバルト海のウィスビーで発生いたしました。
インドに17時ころ到着したのですが、急遽、戻ることになりました。

20時からすぐに戻るも、リスボン沖に入ったのは、21時をすぎておりました。

バルト海と言えば、”イングランドの庭”です。
イングランドが誇るPKK艦隊が出迎えてくるのは、覚悟の上ですが、やはり、
せっかく、バルト海という場所で発生した投資戦です。
欧州も近い、この地で、他にも駆けつけてくれる軍人・海賊も多数いることを信じて、
突っ込みました!

コペンより南下したところで、イングの先鋒部隊と交戦!
こちらは、5人、あちらは3人だったと思います。
先を急ぐために、撤退。

こちらは、ラロワ(移動用装備)だったのですが、前を進む度に、伏兵が現れます。

交戦・・・

勝利!

交戦・・・

撤退。

交戦・・・

撤退。

交戦・・・

勝利!

と、こんな感じで、ようやくバルト海に侵入しました。


入った瞬間。総勢20名はいたと思います。
本当であれば、ウィスビーではなく、ダンツヒを目指しておりましたが、
見事に、誘導されていましたね。

あっと言う間に、包囲されてしまいました。
そして撃沈!

時刻は、22時半くらいだったと記憶しております。

仲間も、すべて撃沈されました。
2ヶ月ぶりの×を付けられました。

いや、圧巻と言うべきでしょうか。
見事なまでの包囲網でした。


そして、23時半ころ、対人禁止が取れたので、一撃でもしてやろう!っと思い、
レナスと出撃するも、あえなく撃沈いたしました。
商人の方が、援軍を呼ぶとは・・・
さすが、細かいところまで、作戦が行き届いておりますね。
見事でした。


今回、PAは完敗でした。

なぜ、このようなに多くのイング軍人がいるにも関わらず、
インド、アジア方面で相手をするのは、わずか2、3名の方だけです。

また、公言していいかわかりませんが、イングの有名な海賊さん達は、
次々と実践の引退を表明しております。
今後は、ネタ海賊、模擬海賊になるようです。

方針を変更されることを、望んでおります。
海賊のいない海など、なんの魅力がありましょう。
ポルトガルを鍛えてくれたのは、紛れもなく、イングの海賊の存在であったと思っております。



ともあれ、もはや、ノトスにおける悪名高き私掠海賊は、徐々に数を減らしております。
残念な限りです。
世界を盛り上げ、相手の感情に、興奮と恐怖を与えられるのは、海賊しかおりません。
個人により価値観は、違いますが、私は、そう思っております。

大航海時代オンラインで、海を航海する際に、海賊がいなければ、どれほど暇か。
KOEIさんには、今一度、システムの内容を考え直していただきたいものです。










スポンサーサイト

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★No title

こんにちわっ^^
いつぞやはジャカルタ前でまとわり付いてごめんなさいでした^^;
バルト海投資戦、やられてもやられても進撃してくるその勇気、状況は百も承知で攻め込む果敢なお姿にライバル国ではありますが感動でした!これからもイングランドの強力なライバルでいて下さいね!
私はへっぽこでリックさんのコンビの方に一撃でやられちゃいました^^;

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★No title

>ナナミ・ミライさん
いえいえ、まとわり付くのも、重要な作戦のひとつです^^
でなければ、すぐに逃げてしまいますからね。
感動してくれた人がいてくれて、私もうれしいです!
イングランドを攻め続けますので、今後とも宜しくお願いします^^
プロフィール

リック・ベル

Author:リック・ベル
サバ:能登鯖
国籍:ポルトガル
Lv:52/60/64
職業:フィリバスタ
商会:Million-Breaker(リスボン)
◆アピコメ◆
極悪な海賊です。
※リンクフリーです。

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。