スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイマンの世界

こんにちわ。リックです。


すでに一昨日のことですが、久しぶりに、タイマン大会?みたいなものをファロ前で行っておりました。
海賊や軍人は、実践において艦隊模擬も重要な訓練ですが、もう一つ重要なのは、タイマンの練習だと思います。
私は、海賊ですので、海賊の戦闘経験からしか述べられませんが、
戦闘パターンとして、タイマンが、まず一番多いパターンです。
次に、1v2、1v3、1v4ってのもありました。2v2や2v3も、ありますね。
また、最近では、海軍紙を連打されるので、状況判断が重要だと思います。

ともあれ、練習と人材育成を兼ねて、イベント的(勝手になってた?)なことを、
PAメンバー有志と、フレの興味のある人を集めて、行っておりました。

タイマンで重要なことは、ご周知の通り、作業量です。
いかに相手に、作業を与え、いかに自分が作業をこなすかです。

混乱、浸水、帆破壊、舵破壊などは、常に意識して、即時に直しましょう。
これは、艦隊戦でも同じことですが、誰かが支援してくれる訳ではありません。
全てが、自分の支援力にかかってる訳ですね。
また、修理と外科も重要です。基礎部分となるので、常に意識しましょう。
そして、重要なのが、機雷の使い方です。機雷は、1個巻くと、弾薬を1使います。
よって、最初から巻きまくって、相手に機雷発見でも使われたら、持久戦になった時、後悔しますw
でも、巻かずにいると、相手の作業量も増えませんし、資材も温存されますので、微妙なところでしょう。
接近戦になったら、使うといいと思います。
最後に肝心なのは、白兵戦です。
艦隊戦では、白兵は、あくまで相手を落とす為の道具になっておりますが、
タイマンだと、外科支援などする人は、当然おりませんw
よって、白兵ジャンケンの心理戦も重要になってきます。
また、相手の船の耐久次第では、アイテムを使って、耐久を0にして拿捕ることも可能です。
ここは、相手の撤退運にも絡みますので、勝負どころです!

まぁ、タイマンはそんな感じでしょうか。

とにかくこんな事を話しつつ、練習しておりました。


しばらく経つと、ヴェネのガレオン船が浮いてました。
以前、戦ったことのある、ヴェネの有名なPKKさん
その名も、『シバコー』さんでした。
カナリア沖では、何度と無く、砲弾を当てあい、白兵戦を行った人です。
常にプラベ設定で、交戦の瞬間に、プラベ解除をして、相手に気付かれないように迫ってきます。
私も、3度撃沈された記憶があります。

どうやらレナスが撃沈された模様ですので、ここは仇を!!
っと思い出港ー!
当然のように襲ってきました。

結果、拿捕で勝利を収めることができました。
久々に戦う相手は、やはり緊張感いっぱいですね。
この緊張感が、たまりませんw
休止されていたのでしょうか、以前とは、少々違った感触でしたね。


そんな特別ゲスト?さんも登場しながら、タイマン大会でしたw
たとえ、模擬中に、襲撃されても、文句は言いません。
海賊ですので、襲われて当然ですしね。
ぜひ、みなさんもタイマン戦で、己の力を試してみてください!


※タイマン模擬の注意点
タイマンの痛いところは、耐久回復を同時並行で出来ないことです。
終了時間を決めて、艦隊を組んで、回復しないといけませんので、やる際は、ご注意ください。

スポンサーサイト

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

リック・ベル

Author:リック・ベル
サバ:能登鯖
国籍:ポルトガル
Lv:52/60/64
職業:フィリバスタ
商会:Million-Breaker(リスボン)
◆アピコメ◆
極悪な海賊です。
※リンクフリーです。

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。